大正12年創業以来、一貫して超大重量物の輸送及び取扱い業務に取り組んでまいりました。

社史・沿革History

大正12年01月
初代社長 阿知波勝四郎 創業
中央の髭の人物が、創業者 阿知波 勝四郎
昭和16年、当時、馬力屋として馬100頭を抱えていた阿知波組であったが太平洋戦争へ突入すると、徴兵徴馬され、戦後に戻ってきたのは馬2頭だけとなった。
昭和20年09月
2代目社長 阿知波 直之 就任
馬2頭から馬力屋として再スタート。戦争の最前線で戦ってきた阿知波直之は軍曹として終戦を迎えた。戦後の動乱期において阿知波組を率先垂範で再建した。もとは「相撲取り」でもあり、まさに裸一貫で邁進する。
昭和29年11月
株式会社阿知波組 設立
昭和38年07月
資本金500万円に増資
昭和43年01月
資本金1500万円に増資
昭和44年01月
本社を住吉区北島町に移転
昭和50年02月
資本金3000万円に増資
昭和51年09月
本社を住之江区南港に移転
昭和59年12月
住之江区平林北に機械倉庫建設
昭和61年02月
資本金を4000万円に増資
昭和62年10月
資本金を6000万円に増資
平成03年09月
3代目 代表取締役 阿知波 毅 就任
当社を業界日本屈指の会社に育てたカリスマ経営者。現会長
平成12年09月
アチハ株式会社 設立
平成18年04月
代表取締役 阿知波 孝明 就任
平成19年06月
株式会社阿知波組の経営の合理化及び、事業の再編成を目的にアチハ株式会社が同社事業を継承。
平成19年12月
資本金を2000万円に増資
平成20年09月
資本金を3000万円に増資
平成28年05月
資本金を9000万円に増資