×
1923年の創業以来
重量物と向かい続けた90年
いかなる時も現場の最前線に
現場、第一主義
06-6612-0001
受付 9:00~17:00
お問合せFacebook

アチハができること

アチハ株式会社では、物流における通関、輸送、クレーン、据付、そしてそれらの商流を一元で管理する事でお客様に信頼と信用をお届けするサービスを弊社の強みとしております。また、実作業を自社で行うために作業部門と工事管理部とが綿密な打ち合わせを行うことで、安全で効率的な作業を進めることができます。

工事管理

プラント工事においてトレーラ、クレーンなどの大型重機を使用しての作業が複合する場合など、お客様との事前打合わせ、全体のスケジュール管理、施工方法の提案、安全作業の確保等を行います。より安全でより効率的な作業方法を立案し工事全体の工程短縮やコスト削減に努めます。

輸送

超大重量物の輸送を得意とし、輸送部において特殊車両通行許可申請をはじめ、安全運行計画書の作成を行い、作業部門によりトレーラー輸送を行います。

クレーン

山間部などの特殊環境下でも使用できる大型クローラクレーン、大型油圧クレーン、建屋内でも作業できるように設計されたショートブーム、油圧ジャッキを応用して作られた門型クレーンなどの重機を全て自社で保有する事により、お客様へ高品質で低価格なサービスをお届けする事を可能としております。

重量機工

美術品、精密機械の据付など繊細な作業から、プレス、風力発電設備、遊戯施設等、長大重量品の据付まで幅広い作業に対応いたします。

国際事業

通関業務、海上輸送を主としており、太陽光パネルの輸入、日本国内の中古電車車両の海外への輸出等々を行っております。弊社国内部門と連携し、国際複合物流に幅広く対応いたします。

発電事業

弊社の長年の現場経験から培った技術力で、風力発電、太陽光発電、バイオマス発電といった再生可能エネルギー発電事業に参入し、電力会社として、より安全でより低価格な電力を皆様にご提供できるように努めております。

アチハの鉄道車両輸送の取組み

重量物取扱いの一環として鉄道車両の輸送を手掛けております。これまで1000両を超える車両を輸送してきました。国内はもとより、海外への中古車両輸送まで、一貫して承ることが可能です。

寝台特急「北斗星」輸送

2016/7/3~2016/7/5

7月3日深夜から7月5日早朝にかけて北斗星の客車2両の輸送をおこないました。

「北斗星」食堂車(24系)のお披露目式

2016/5/1

株式会社ピュアホームズ/代表取締役 嶋田悟志様による「ピュアヴィレッジ なぐらの郷」(川口市)において、同年4月15日に弊社がJR東日本大宮より引き取り後に同所へ輸送致しました「北斗星」食堂車(24系)のお披露目式があり、弊社もご招待頂きました。

震災後5年放置「特急スーパーひたち」撤去作業

2016/3/17

福島県南相馬市JR常磐線の駅構内に震災後5年間放置されていた「特急スーパーひたち」の撤去作業を行いました。

続きを読む

アチハの人間力

プロジェクトを円滑に進めるためには、技術はもちろん、チームでの連携や協力と一人ひとりの柔軟な対応が大切になってきます。アチハ株式会社は、仕事をつなぐのは人間のちからと信じ、人間力を重視した人材の起用と、情熱をもって真摯に仕事と向き合う人材の育成に力を入れています。
アチハをつくるのは社員です。ぜひ社員ひとりひとりを見てください。

社員の紹介を読む

アチハのおもい

我々は、積極的に社会と関わり、世の中に貢献できる事を自発的に考え行動し、また安全管理と法令順守を徹底し、24時間365日、いついかなる時も早急に動けるように、普段から準備と努力を惜しみません。

安全活動

安全に対する意識を高める為に、毎月必ず安全大会(安全衛生委員会)を行い、全従業員に安全作業を徹底を指導し意識付けを行います。

事故救援

我々は警察やコンテナ業者から救援要請があればすぐさま駆けつけます。現場作業員がいなくても、事務所の人間も作業服へ着替え現場に駆けつけます。
商売を無視した「社会貢献」だと思って、なににおいてもすぐに駆けつけます。
我々の特殊技術が、世の中に役立つ時だと思っています。

お気軽にお問合せください

06-6612-0001
受付時間9:00~17:00
メールでの
お問合せは
こちら